04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ベビーリーフの成長(32日目)

2010.05.11 (Tue)

ベビーリーフの種を蒔いてから約1ヶ月
やはり4月の寒さの影響下、成長速度はかなり遅いです。

しかし、それぞれ成長の速度は違うものの、大分大きくなってきました。
DSCF0831.jpg

前回見たときはまだ小さかったので、余り区別が付きませんでしたが、この大きさになるとそれぞれ全然違うのがわかりますね。
以前も書いたように、手前からロロロッサ、レッドロメイン、ピノグリーン、デトロイト、イタリアンレッド、レッドマスタードという順に2列ずつ植えています。

ロロロッサの列に、レッドロメインが生えてきていますが、これは種蒔き時に種が飛んでしまったのでしょうか?
種蒔きした日がかなりの強風&手に乗せただけで吹き飛んでいくくらいの種の大きさだったのでその可能性が高そうです。

それぞれもう少し拡大して見てみましょう。
画像は左上から先程の順で
ロロロッサ、レッドロメイン、ピノグリーン
デトロイト、イタリアンレッド、レッドマスタード
になります。
DSCF0689.jpgDSCF0690.jpgDSCF0691.jpg
DSCF0692.jpgDSCF0693.jpgDSCF0694.jpg

どれも色鮮やかで綺麗です。
しかし気になるのがピノグリーンとレッドマスタードの2つ。
どちらも大きく成長しているのですが、虫に食べられた跡が多々見られます。

その他のものは虫に食べられた形跡も無く綺麗に育っています。

今回早速味見をしてみました!
ハサミで根元から切り取り、水洗いしてそのまま皿へ盛り付け。
DSCF0834.jpg

虫に食べられてしまったピノグリーンとレッドマスタードが他のものに比べ大きいため、虫食いが結構気になります。

まずは何も付けずにそのまま1つずつ味見。

味についても気になったのがピノグリーンとレッドマスタード。
ピノグリーンは若干の臭みが感じられ、そしてレッドマスタードは名前の通りマスタードという感じがします。
かなり辛味が強く、サラダとして一緒に食べるのには余り合わない感じがします。
肉などに添えて食べると合いそうです。


その他の4つはレタスのような味がしました。
これら4つでリーフサラダミックスのような形で食べるのがベストでしょうか?
収穫に関してはこのサイズでの収穫で特に問題なさそうですが、ピノグリーン、レッドマスタードに関しては成長しすぎたのかもしれません。
まだ若いものもあるので、次回は小さいピノグリーン、レッドマスタードも味見してみようと思います。

今年初めての野菜。
まだ少量ではありますが、これからどんどん収穫が始まっていきます!
たくさんの野菜を紹介できると思うので、今後もよろしくお願いします。



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ
スポンサーサイト

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:46  |  ベビーリーフ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ベビーリーフの成長(12日目)

2010.04.25 (Sun)

ベビーリーフの種を蒔いてから12日が経ちました。
予定では3,4週間で収穫だったのですが、やはり不安定な気候のせいか成長が遅れているように感じられます。

しかしそれでもその他の作物に比べるとものかなり早い成長速度です。
ただいまのベビーリーフゾーンはこのような感じ。
DSCF0190.jpg

無事植えた全ての列発芽しています!
発芽率についてはそれぞればらつきはありますが、とりあえず発芽出来れば一安心です。
しかしこの異常気象、今後霜が降りたり雪が降ったりなんてことが合ったら一気にダメになりそうで怖いですが…

ではベビーリーフ6種の成長をアップで見ていきたいと思います。

まずはロロロッサ
DSCF0191.jpg
前回見事に発芽していたのですが、大きさはそこまで変わっていません。
ですが前回は緑だったのが完全に紫色に変化しています!

最初から紫色の芽が出るのでなく成長過程で色が変わっていくようですね。
葉物で色が違うものは栽培したこと無かったので新発見です。

次にレッドロメイン
DSCF0192.jpg
見た感じではロロロッサとほとんど同じです。
ロロロッサより若干成長が遅く、紫色になっているものもあれば、まだ緑色のものもあります。
葉もレッドロメインの方が細い感じですね。

次にピノグリーン
DSCF0193.jpg
上の2つとは葉の形が若干変わっています。
そして写真を撮っていたときには気づかなかったのですが、アップで見ると小さな穴が点々と…

虫に食べられたのでしょうか?
今後の成長が少し心配になりますね。

次にデトロイト
DSCF0194.jpg
これも今までのものとは形が全く違います。
細い双葉で、表は緑っぽいのですが、裏の方は紫がかった色になっています。
発芽率が余り良くないのか、出ている芽は未だ少量でした。
この先少し不安です。

次にイタリアンレッド
DSCF0195.jpg
形は上のロロロッサとレッドロメインに似てますね。
この感じなら来週来たときにはこれも紫がかった色になっているのでしょうか?
気になるところです。

最後にレッドマスタード
DSCF0196.jpg
まだ小さいですが、かなりの発芽率です。
葉はピノグリーンに似ていますね。


以上6種類
栽培始めてから12日目の様子でした。

以前の種の記事と比較してみるとわかるのですが、種の形が似ているものはやはり似たような葉になるようです。

週末からは大分暖かくなるようなので来週にはもう少し成長した姿が見られそうです。
収穫の時期が待ち遠しいです!


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:00  |  ベビーリーフ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ベビーリーフ発芽

2010.04.19 (Mon)

先日畑に蒔いたベビーリーフですが、発芽していました!!

ベビーリーフの種を蒔いてから6日
よく見ないとわからないくらいの小ささでしたが、水をかけてみるとはっきりと発芽しているのがわかります。
2010_04150045.jpg

今回蒔いたのは、ロロロッサ、レッドロメイン、ピノグリーン、デトロイト、イタリアンレッド、レッドマスタードの6種類。
それぞれ土壌の違う場所に、3区画種蒔きしたのですが、全て発芽しているのはロロロッサ、ピノグリーン、レッドマスタードの3種類でした。
やはりベビーリーフと言えども発芽や成長の速度というのは変わるようですね。
出来れば収穫時期は同じになってくれた方が嬉しいのですが…
2010_04150046.jpg

こちらが一番元気のあるロロロッサです。
かなりの量発芽しているので、次回行ったときには間引きをしていかなければいけないようです。

2010_04150006.jpg
こちらはピノグリーン。
わずかではありますが発芽しつつあります。

まだ発芽していないものもありますが、この調子で行けば2、3週間後には最初の収穫が出来そうです。

最近やっと暖かくなってきたのでこれからどんどん発芽が始まります。
なんとか寒い時期を乗り越えて発芽してきてくれた野菜たち。
どんな味になるのか楽しみです。


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:16  |  ベビーリーフ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ベビーリーフの種蒔き

2010.04.11 (Sun)

前回の日記では、ベビーリーフの種についてご紹介しましたので、今回は蒔いた時の様子です。

ベビーリーフは小さいうちに収穫するため、広さ、間隔も少なめで良く、小さい庭などでもたくさん栽培することが可能です。
今回は10cm間隔で6種のベビーリーフを2列ずつ計12列として3箇所に種を蒔きました。

まずは畑の土をならす作業から
キレイに平らなところならいいのですが、前回隣にジャガイモを植え付けしたときに何度か通ったりしていたためかなりデコボコしています。
鍬や備中鍬、レーキなどを使って平らにしていきます。
DSCF0099.jpg

こうして綺麗にならしたところに10cm間隔で蒔き溝を作っていきます。
DSCF0106.jpg

そして後はこの溝に種を撒いていくだけなのですが…
余りにも種が小さすぎるので、等間隔に種を蒔いていくというのは無理です。

多すぎず少なすぎずバランス良く種を蒔いていきましょう。
DSCF0111.jpgDSCF0131.jpg

このように地道にすこしずつ蒔いていき、なんとか12列完成
DSCF0147.jpg

ロロロッサの白い種とデトロイトの種はなんとか分かるのですが、それ以外の種は遠くから見たら全然蒔かれているのかわからないくらい小さいです。

そして最後に軽く土を被せ、水をやって出来上がり。
DSCF0149.jpg

1週間程度で芽が出てきて、2,3週間すると収穫出来るので、恐らくこれがベビーリーフが一番最初の収穫物となります。
芽が出てくるのがとても楽しみです。
しかし芽が出てきたら間引きがものすごく大変になりそうですね。
綺麗にするにはピンセットなどで1つ1つ間引いて行く必要がありそうです。

4,5月とこれからもどんどん種蒔き、植え付けしていきます。
どれも収穫が楽しみでしょうがありません。


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:00  |  ベビーリーフ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ベビーリーフの種

2010.04.10 (Sat)

以前も何度か話題に取り上げたベビーリーフですが、先日播種のためについに開封しました。
以前電話で話を聞いたところ、物によっては1袋5万粒入っていたりすると聞いていたので、小さくて蒔くのは大変だろうとは思っていたのですが…
予想以上に小さな種達でした。

それでは購入したもの全て紹介します。

ロロロッサ
DSCF0107.jpgDSCF0108.jpg
びっしりと袋に種が入っています。
手に乗せて見てみると…

DSCF0109.jpg
このようにかなり小さいのがわかります。
しかし色が白いので蒔くときはわかりやすそうですね。


レッドロメイン
DSCF0114.jpgDSCF0115.jpg
こちらも見るからに小さい…

DSCF0117.jpg
形はロロロッサとほぼ同じですが、色が黒いため蒔いたらすぐに分からなくなりそうです。
さらに手の影で写りにくいと少し手を広げたら数粒風で舞ってしまいました。


ピノグリーン
DSCF0120.jpgDSCF0121.jpg
やはりこれも小さい…

DSCF0123.jpg
形は真ん丸です。
小さいですが丸い種はつかみやすいのでまだ蒔くのは楽そうですね。


デトロイト
DSCF0127.jpgDSCF0128.jpg
これは今までのものに比べれば大分大きい種ですね。
他のものは数万単位で入っているのですが、デトロイトの種だけは1500粒程度のようです。

DSCF0129.jpg
いびつな形をしています。
去年植えたスイスチャードの種に似ていますね。


イタリアンレッド
DSCF0133.jpgDSCF0134.jpg

DSCF0137.jpg
白黒の小さな種です。
これも今までに見たこと無いようなタイプの種ですね。
色もわかりづらいため蒔くのには苦労しそう。


レッドマスタード
DSCF0140.jpgDSCF0141.jpg
丸い種が大量に

DSCF0144.jpg
さっきのピノグリーンに比べると少し小さいくらいの感じでしょうか。
これが一番大量に入っているらしく、約50232粒入っているそうです。

丸いため蒔くのはそこまで苦労しなそうですが…本当にかなりの量ですね。


しかし種を購入するときなどってやはりどれくらいの量入っているのか気になりますよね。
これからも種の写真も大量に載せていこうと思うので、購入する際に種の量や大きさなど参考にしてみるのも良いかと思います。



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:00  |  ベビーリーフ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。