05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

じゃがいもが発芽しました!

2010.10.07 (Thu)

ジャガイモが発芽しました!!


と言っても秋ジャガイモではありません。。



今年の春に植えつけて、夏に収穫し、保存していたジャガイモです。。。
とうとう休眠期間を超えて発芽してしまいました。


保存方法はダンボールにまとめていれて暗所にて保存していました。
土は軽く手で払う程度です。

こちらです。
IMG_6590.jpg
IMG_6591.jpg

キタアカリ、スタールビー両方共、芽が出てしまいました。
収穫したのが遅めの7月。
そして10月に芽が出たので、保存期間は3ヶ月ほどです。



ジャガイモの保存方法は色々聞きます。
「ダンボールにジャガイモを新聞紙でくるんで冷暗所で保存」
「リンゴを入れておく」

です。

実際去年は前者の方法をとって保存してみました。(涼しくはなかったですが。。。)

そうしたところ、ジャガイモが結構な量、痛んでしまっていたのです!
新聞紙でくるんでいるので痛み出しているジャガイモにきづかず、痛んで出てきた汁が周りのジャガイモにも付着して、カビが生えて、、、
結構悲惨な光景でした。(部屋にも新聞紙を外した瞬間に異臭が広がります。。。)



そこで今回はジャガイモを新聞紙にはくるまずに、ただダンボールにまとめていれて保存しました。
そうしたところ、今回は痛んでしまったじゃがいもは激減しました。
全く痛まなかったわけではありませんが。
傷んだものは発見次第すぐに取り除きます。

そして3ヶ月で発芽です。


ここから先は経験からの予想でしかありませんがジャガイモのベストな保存方法は以下のようになるのではないでしょうか。
・冷暗所で保存
・新聞紙にくるんで保存
・ただ、新聞紙にくるむ場合は定期的に新聞紙を新しいものに交換してあげないと、逆効果になる可能性がある
・りんご?


秋ジャガイモを収穫した際は是非試してみてください!
季節的に涼しさは確保できると思うので、夏場よりも環境を作りやすいかもしれませんね。



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ
スポンサーサイト

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:00  |  ジャガイモ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

続・ジャガイモの収穫

2010.07.24 (Sat)

先日の記事の続きです。

順調のように見えたジャガイモの収穫。
IMG_0696.jpg

このようにたくさんのジャガイモが採れました。
この画像が1区画なのですが、全体の量としてはこれの約9倍近く栽培しているのでかなりの量です。

しかし大きな落とし穴がありました。
収穫後、湿ったままのジャガイモはすぐに腐れてしまうため少し乾かすために掘ったその場に放置していたのですが…

大変な事になってしまいました。
こちらがその収穫後のジャガイモです。
IMG_0709.jpg

しっかりと干していたのにもかかわらず表面から水滴が…。
また水滴が出ているところは、色が黒っぽく変色しています。
触ってみると少しブヨブヨして柔らかい感じ。

明らかに腐れています。

アップで見てみましょう。
IMG_0710.jpg

色の違いがよくわかるでしょうか?

原因は恐らく日に当てすぎたことでしょう。
ここまですぐにダメになってしまうとは思っていなかったため、収穫後干している間にご飯を食べに行っていたのです。

もちろんこうなってしまったジャガイモは使い物になりません。
午前中に収穫した約30キロのジャガイモは廃棄となってしまいました。



農業を始めて2年目、まだまだわからないことはたくさんあります。
しかしうまく収穫できたと思っていただけに、かなりショックです。
まだまだ勉強しないといけないことがいっぱいですね。

残り5,60キロ分くらいのジャガイモはまだ畑に栽培しています。
残ったジャガイモたちはしっかりと収穫して美味しく頂きます!



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:00  |  ジャガイモ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ジャガイモの収穫

2010.07.23 (Fri)

ジャガイモを植えつけてから118日
ついにジャガイモの収穫を始めました!

本当はもう少し早く収穫をはじめたかったのですが、梅雨に入ってしまい雨で収穫が出来ずに…。
気づけば7月の下旬というかなり遅めの収穫になりました。

ちなみに収穫前のジャガイモの様子がこちら。
IMG_0672.jpg

もはや完全に枯れ果てています。
埋まっている芋が心配になるくらいの枯れ様。
しかしそれでもジャガイモは元気に姿を見せるはず!

早速収穫の様子を見ていきましょう。
まずジャガイモの株が邪魔なので先に採ってしまいます。
早い時期に収穫すれば株を抜くのと一緒に芋も採れるのでしょうが、もう完全に枯れているためスポッと根元から採れます。
IMG_0674.jpgIMG_0675.jpg

ジャガイモは一般的に種芋より上に実をつけると言います。
ということなので、余り地中深くにジャガイモが生っていることは余りありません。
鍬などを使って掘り起こすのも1つの方法ですが、ジャガイモを傷つけないように手で収穫を行っていきます。

まずは上の土を撫でながら減らしいき、どこにジャガイモがあるのかをチェック。
そこから1つ1つジャガイモに沿って掘っていきます。
IMG_0676.jpgIMG_0678.jpg

こうして採っていたジャガイモがこちら。
IMG_0697.jpgIMG_0698.jpg

かなりの量のジャガイモが採れました。
去年の栽培では芽かきが遅かったせいか小さい芋が多かったのですが、今年は去年より大きめの芋が多いように感じます。


しかしここまでは順調だったジャガイモですがこの後に大事件が起きてしまいました。
次回につづく…

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:00  |  ジャガイモ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

収穫のタイミング

2010.07.13 (Tue)

野菜を栽培していると、いつ収穫すればいいのかわからないものというのが稀に出てきます。
普段口にするような野菜などであれば、ある程度見た目で判断することが出来るのですが、見たこと無い野菜や、根類などといった見えない野菜についてはそう簡単には判断できません。


そして現在困っているのがジャガイモ
去年も栽培しているので、大体の収穫タイミングはわかっているのです。
去年収穫したのは6/29。時期としてはもう収穫してもいい時期です。

しかしまだ収穫できていない理由があります。

春の異常気象などで成長が遅いというのもあげられますが、1番の原因はこの天気!

濡れたままだとジャガイモを保存することは出来ないため収穫後に少しジャガイモを太陽の光で乾かしてから、ダンボールなどに入れて保存するのですが、ここ最近の愚図ついた天気…
これがジャガイモの収穫を邪魔しています。

梅雨に入る前に収穫できればベストなのですが、今年の春の異常気象で成長も遅く、梅雨前に収穫というのは難しい状況でした。
そして気づいたら梅雨。

ちなみに現在のジャガイモの様子はこのようになっています。
IMG_3484.jpg

大分雑草に埋もれてしまっていますが、もう枯れてきています。
葉の様子をアップで見てみると・・・
DSCF7226.jpg

もう全く元気がなくなってしまっているのがわかります。


さらに現在畑ではジャガイモの収穫以外にもやらなければいけない作業がたくさんあるのですが、こちらも雨で作業が出来ずにかなり遅れてきています。

毎朝天気予報のチェック。
仕事中も翌日の天気予報を数時間起きにチェック。
しかしこの時期天気予報もなかなかあてには出来ません。


週末は天気が良いそうですが、週末まで待っている暇もありません。
とりあえずは明日の天気が良くなりますように。


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:00  |  ジャガイモ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ジャガイモの土寄せ

2010.06.12 (Sat)

大分ジャガイモが大きくなってきました。
既に収穫しても普通サイズのジャガイモはかなりの量採れるのではないでしょうか?
しかしまだまだ大きく成長してもらいたいジャガイモ。

そのために今回は土寄せを行いました。
まず今の畑のジャガイモの様子です。
IMG_3250.jpg

かなり元気に葉が茂っています。
見たこと無い方もいると思いますが、じゃがいもの花、実もなっています。
DSCF6467.jpgIMG_3293.jpg

花も綺麗なものですね。
さて、土寄せをしないといけないのですが、現在既に地面から飛び出してしまっているジャガイモがありました。
DSCF6458.jpg

このように芋が地面から飛び出てしまうことがあります。
地面から飛び出てしまうと、その部分が緑色になり食べることが出来なくなってしまいます。
なので成長するに連れて土寄せをすることが大事になってきます。

DSCF6583.jpg

畝がある場所の横を鍬で削りながら、ジャガイモの根元に土を運んでいきます。
しかしこのとき注意するのが余り近くから土を取らないこと。
小さい内は大丈夫ですが、これくらいのサイズになると広範囲にわたって芋が出来ています。
近くの土を寄せようとすると、ジャガイモを傷つけて恐れがあります。


そして土寄せ終わった画像がこちら
DSCF6585.jpg

今回は畝幅の関係上、片側からのみ土寄せを行いました。
これで収穫するまでは安心してジャガイモの成長を見守っていられます。




しかし…
不安な点も1つ

土寄せしているうちに根元が腐れているジャガイモを見つけました。
DSCF6580.jpg

他のものは大丈夫でしたが、なぜこれだけ腐ってしまったのでしょうか…?
原因が気になります。


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:00  |  ジャガイモ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。