10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ミニトマトも終盤?

2010.08.09 (Mon)

8月もお盆の週に入りましたね。
畑の夏野菜も徐々終わってきています。
去年の栽培よりも早くから収量が落ちてきている気もします。

そんななかのミニトマトですが、品種によって収穫量に差が出ています。
今のところの感想は生食用の物、美味しいと好評の品種ほど収穫量が早くに減ってきて、栽培終了間近です。

まずオレンジパルチェの苗。
IMG_4158.jpg
まだ実をつけてはいますが、上段の方は着果率が低くなっています。
上段の実が膨らんでくれるのかが気になるところです。

次がフルーツイエロー
IMG_4166.jpg
こちらが特に好評だった品種だったのですが、もう収獲は終わってしまいそうです。
上段にもすでに実が成っていません。

そしてアイコ
IMG_4163.jpg
アイコを栽培してみてわかったことは、今回栽培している他のミニトマトに比べ皮が厚く、甘さも控えめです。
生食でイケないわけではないのですが、どちらかというと調理向きの品種だと思います。


ただ皮が厚めのため、他のミニトマトの品種に比べ裂果(実が直射日光や膨張で裂けてしまう)現象は起こりにくいです。
また、上段に行くにつれて実は小さくなってきていますが、それでも確実に着果しています。

その意味で栽培しやすい品種だと思われます。

ただしかし、良いことだけでは済まないのが野菜栽培。
アイコの上の段の実が害虫?被害にあっています。
IMG_4165.jpg
下の方の段では見られなかった現象です。
丸い穴があいています。
食べられて穴があいてしまったものを付けたままにしておくと、熟すというよりもすぐに痛み出し赤くなり、茶色く変色していきます。
季節のせいなのか実が成っている高さのせいなのか、8月に入った頃からこの現象が見られてます。


去年ならもう少し長い期間収獲出来ていましたが、今年は土壌のせいなのか、早くから収穫量が減り、病気?らしい物にかかってしまっている品目もあります。
最後の実の収穫までもう少し頑張ってもらいます。



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ
スポンサーサイト

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

09:50  |  ミニトマト  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ミニトマトの収獲開始

2010.07.07 (Wed)

最近は雨続きやらなんやらで、なかなかガッツリ畑に野菜の世話をしに行くことが出来ていないのですが、そんなことはお構いなしに野菜は成長しています。

そんな中、ようやくミニトマトの一段目の収穫が始まりました。
先週の水曜日、6/29のことです。

今回栽培している3品種全てで、一段目が色づきはじめました。
こちらです。

こちらはアイコという品種。楕円形をしたミニトマトです。
IMG_3533.jpg
一番成長が順調です。
甘い!という触れ込みで買ったのですが、試食の感じはそうでもないような。。。
しかも皮が厚くて口に残ります。。。今度変わっていくかに注目です。

オレンジパルチェです。
IMG_3535.jpg
オレンジ色が売りのミニトマトです。
こちらも順調に成長してきています。

こちらはフルーツイエロー
IMG_3534.jpg
一番成長が遅く、また色づいたものも傷が目立ちます。
まだまだこれからどうなっていくか見ものです。

この日に収穫したミニトマトです。
IMG_3576.jpg
トマトは色鮮やかで良いですね!

お世話になっている農家さんはこの前に週には大玉トマトの一段目の収獲がもう終わったとおっしゃっていました。
私たちのトマトは先週この時点ではまだ中玉がちょろっと収獲できる程度で、大玉は色づいてもいませんでした。

まだまだこんなものですが、ピーク時にはミニトマトだけであのトレイいっぱいになります。
そうなってくれるようにこまめに世話をしに行かないといけないですね。。。


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:34  |  ミニトマト  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

ミニトマト植え付け

2010.05.01 (Sat)

ついにやってきた夏野菜の植え付けです!

今年植えるミニトマトは3種類
アイコオレンジパルチェフルーツイエローという品種に挑戦します。

下の画像が左からアイコ、オレンジパルチェ、フルーツイエローになります
DSCF0361.jpgDSCF0364.jpgDSCF0368.jpg

苗を見た感じだとこの時点では特に大きな差は見られませんね。
これからアイコは赤い実が、オレンジパルチェはオレンジの実が、イエローチェリーは黄色の実がなります

今回もいつもの植え付けのように畝を立てて行きます。
DSCF0506.jpg

今回は株間を60cm予定だったのですが、予定より若干スペースがあったため株間70cmで植え付けを行いました。
まずは70cm間隔に穴をあけて行きます。

そしてそのまま苗を植え付け。
苗を穴に入れ、軽く土をかぶせます。
DSCF0512.jpg

最後に水を与えます。
DSCF0513.jpg

これでミニトマトの植え付け完成!
もう少し伸びてきたら、支柱を立てて誘引などをしていきます。


やはり夏野菜を植え始めると畑も一気に畑っぽさを増します。
収穫の時が楽しみです。


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:03  |  ミニトマト  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ミニトマトの立ち枯らせ

2009.10.19 (Mon)

この間の台風で引導を渡されてしまったミニトマトですが、
長いことお世話になった苗を処理するための作業を始めました。
ミニトマトの処理の手順としては、
苗の立ち枯らせ→支柱・誘引の撤去→廃棄
の順です。

トマトのときは手順が異なりました。トマトはどのような手順かというと、
支柱・誘引の撤去→苗を抜く→放置し乾燥→廃棄
このような手順で実行しました。
しかしこのトマトの支柱・誘引の撤去を先にやったことがとても手間となり、
時間をかけてしまいました。
そこで今回は先に枯らしてしまう方法を選びました。
放置、乾燥の手順も1つ減っていますので。

どのように枯らすかといいますと茎の下のほうを切ってしまいます。
後は苗が枯れて乾燥していくのを待つだけです。
苗の処理を始める前の写真です。
P1000220.jpg
処理する前からかなり枯れてきていますが・・・
これを促進するために茎の下のほうを切ります。

こちらが切ったアップの写真です。
P1000221.jpg
わかりにくいですが、
誘引されている白い紐の下のほうを切ってあります。
ちなみに周りに落ちているオレンジのものはミニトマトの乾燥したものです。

これからも春から夏にかけてお世話になった野菜の苗をどんどん整理していきます。

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:23  |  ミニトマト  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

驚きのミニトマト

2009.07.17 (Fri)

今日は久しぶりの雨ですね!
梅雨が明けて以来、
日照り続きだったので恵みの雨です。
梅雨の頃は雨に文句を言っていたのに、
我ながら現金なものですw

今回は
私たちの畑の収穫頭、
ミニトマトにクローズアップしてみます。
ミニトマトといえば、
小学校の教材になっていたり、
学研の付録についているくらい、
ポピュラーな野菜です。
小学生でも作れるくらい、丈夫な種類といえるでしょう。

私たちの畑のミニトマトはというと・・・
すごいことになっています。
今週の収穫数は水曜日の一日だけで100個を超えます。
こちらをご覧ください
P1000045.jpg
これがミニトマトの1段目の収穫前の様子です。
幹に近いほうから順に赤くなっていきます。

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

13:05  |  ミニトマト  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。