06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

カリフラワーの種蒔き

2010.08.05 (Thu)

さて、ついに始まりました秋冬野菜!!
秋冬野菜のスタートということで第一弾はカリフラワーです。

去年は大きくならず、かなりのミニサイズカリフラワーしか出来なかったのですが、今年も再チャレンジ。
今回栽培する品種はオレンジブーケロマネスコ

色がオレンジ色になるカリフラワーに、特殊な形をしたロマネスコ。
ロマネスコはまだ種蒔きをしていないので、オレンジブーケの栽培様子を紹介していこうと思います。

それではまず初めにこちらがオレンジブーケの画像になります。
IMG_0928.jpg

画像では少しわかりづらいですが、普通のカリフラワーよりも若干オレンジがかった色になっています。
そして恒例の種チェック。
IMG_0931.jpg

黒と茶色が混ざったような色をしています。
このような種は土と色が似ているので種を蒔く際に注意が必要です。


去年の栽培では小さな穴の連結ポットと卵パックを使って種蒔きを行なったのですが、成長が遅く余り大きくならなかったので、今年は多少大きめのポットを使用。
まずはそのポットに土を入れていきます。
IMG_4390.jpg

そして今回は1穴に3粒ずつ種を蒔いていきます。
IMG_4400.jpgIMG_0933.jpg

小さい種なので集中して蒔かなければいけません。
何とか1穴に3粒種を蒔いているのがわかるでしょうか?

画像でもなかなかわかりづらいですが、実際に種蒔きをしていても種を探すのは大変です。
途中休憩など入れると、どこまで種を蒔いたのかすぐ分からなくなります。


そして種を蒔いたあとは、軽く手で抑えつけて、その上から培養土を被せていきます。
IMG_4406.jpgIMG_4408.jpg

最後にたっぷり水をかけてやればカリフラワーの種蒔き終了。
IMG_0943.jpg

カリフラワーは種蒔きから4,5日程度で芽が出るため、来週には元気な芽を見ることが出来るはずです。
異常な暑さが少し不安ではありますが、しっかりと成長してくれることに期待です。


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ
スポンサーサイト

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:44  |  カリフラワー  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

カリフラワーの収穫

2010.02.09 (Tue)

かなり成長が遅れてたカリフラワーですが、今後成長する見込みがあまりない&春からの畑の準備のため、収穫を行いました。

しかし先日都内でも雪が降り、気温も低くどうなっているか心配です
まずアパートについた時点での写真がこちらです。
201002050936001.jpg201002050936000.jpg

フロントガラスは凍りつき、荷台の水は完全に凍っています。
道中電車の中でも外を見てましたが、ところどころ雪が残っている畑も見られたので心配だったのですが、私たちの畑は雪の後はなく、一安心。

やはり日当たりが良い場所だと雪はすぐに溶けるようです。


そして肝心のカリフラワーですが、このようになっています。
201002051013001.jpg

一番大きいやつでも、人間の拳よりも小さいというミニサイズばかりでしたが、しっかりとカリフラワーの形にはなっていますね。
しかし小さくても素手では採れません。

余りに葉が集中しているため、葉を1枚1枚めくっていき、ハサミで切り収穫します。
そして収穫後のカリフラワーを見てみると…
201002051015000.jpg

このように中の方は凍っています。
カリフラワーを汚さないように素手で作業をしているため、葉を捲り収穫するだけでもかなり手先が冷たく麻痺してきます。

また、農家さんの話を聞くと、霜が降ったり凍りついてる場合は、味が良くないのことが多いそうで…
まだ食べてはいませんが、美味しく食べられるのか、早く食べてみないといけませんね。


そして下の画像が収穫したカリフラワーになります。
201002051634000.jpg

ビー玉くらいの小さなものはたくさんあったのですが、さすがにそのサイズでは食べても虚しいのである程度の大きさのものだけ収穫しました。
本当はもっと立派なものができ、オフィスのみんなにも食べてもらいたかったのですが、今年はあきらめて来年しっかりしたものを作りたいと思います。

これで最後の収穫になりました。
今回の農業研修で学んだこと、反省したこと、しっかりと次に活かしていきたいと思います。




ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

11:18  |  カリフラワー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

蕾の出来ていないカリフラワー達

2010.02.02 (Tue)

マルチを敷いた数本のみ蕾ができた話はしました。

しかしそれ以外に結構な数のカリフラワーの苗が畑にあります。
彼らは一向に大きくならないな~蕾できないな~と思っていて、これらは片してしまおうと思ってました。

全体はこんな感じです。
IMG_2231.jpgIMG_2236.jpg
左側の写真は日当たりが良い側なのですが、葉の色が赤くなってしまっています。
品種自体は変わりません。

意外にそれなりな大きさになっているので、試しに中心の葉をめくってどうなっているのかを確認してみました。
そうしたら…
IMG_2235.jpg

意外にも小さな蕾が出来ています!!
汚い手が写り込んでしまいすいません。。。

しかし慌てて他のも見てみるとちらほら出来ています。

苗のサイズはこれくらいになれば大体できている感じでした。
IMG_2237.jpg

このように中心に葉が集まってきているものは蕾が出来はじめていると考えて間違いないでしょう。
IMG_2245.jpg

しかしもう少し早ければ。。。と思ってしまいます。
そろそろ来季に向けて畑を完全にクリーンにしたいので、彼らが大きくなるのを待つことはできません。

片してしまう時に小さいのでもとって食べてみようと思います。


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

09:09  |  カリフラワー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

カリフラワーはいつまで。。。

2010.01.30 (Sat)

カリフラワーの成長が遅く、逆に気になりだして結構たちます。

先々週はようやく小さな実ができたことをご報告しました。
そして先週はどうなったのかといいますと、こんな感じです。
IMG_2228.jpg

少し大きくなりました。

せめてひとつだけでもちゃんと収獲したいので、なんとかならないか思い、沢山あるのでは?と思っていた葉を落としてみました!!
こんな感じです。
before
IMG_2238.jpg

after
IMG_2241.jpg

下のほうの葉だけ落としました。
落とした葉の量はこの程度です。
IMG_2242.jpg

これで栄養が蕾に行ってくれれば!!

しかしこれを終えて1時間もしないうちに見てみると…
IMG_2248.jpg

葉がしおれてしまいました。。。
やっぱりいけなかったのでしょうか。。。

真実は分かりませんが、カリフラワーの生命力を信じたいと思います。


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

09:05  |  カリフラワー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

土壌の養分

2010.01.27 (Wed)

かなり前からやきもきさせられているカリフラワーですが、先週ようやく小さな蕾ができたとご報告しました。

しかしここまで成長して最近思ったことは、なんだか妙に葉が多いことです。
葉の枚数も多いし、葉の大きさも結構な大きさになっています。


で、最近肥料に関してちょっとだけかじってみて気づいたのは、土壌の養分バランスがおかしいのではないかということです。

ようやく蕾のできたカリフラワーはかなり葉をめくって出てきました。
そもそもこんなに葉が繁茂してしまうものなのかと。
写真ではこんな感じです。
201001141023000.jpg

葉に影響を与える養分といえば、窒素です。
窒素が多くなりすぎてしまうと葉がどんどん成長します。
そして大きく、枚数の増えた葉にばかり栄養が行くことになり、肝心の花や実に栄養が回らない状態になってしまいます。

いわゆる蔓ボケというやつでしょうか。
蔓ボケは蔓に限らず葉が茂りすぎてしまうこともいうので、一応定義内に収まるのかなと。
カリフラワーの蔓ボケなんて聞きませんが。。。

しかしそもそも肥料をそんなに上げてもいないので、そんなことに本当になってしまうのか大きく疑問です。


カリフラワーは実の出来る時期に寒さに当たらないと蕾に栄養が回らないという話を聞いたことがあるので、もしかしたらそちらが原因なのでしょうか。。。

来年度の畑に向けても土壌に関する勉強をもっとしないとと感じている今日この頃です。



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

09:37  |  カリフラワー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。