05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ニンジンのコンパニオンプランツのネギ

2010.08.24 (Tue)

ニンジンは2箇所で栽培しており、片方は普通に栽培、もう片方はコンパニオンプランツを使った栽培を試してみようと計画しています。

夏野菜でも様々なコンパニオンプランツを試してみましたが、まだ収穫量等の集計をしていないので、コンパニオンプランツと普通に栽培したものの明確な違いは見えていません。
ただ、コンパニオンプランツのほうが葉が綺麗で害虫被害は少なそう、というものはあります。

そして、ニンジンのコンパニオンプランツはネギです。

ネギはいろいろな野菜のコンパニオンプランツとして使えます。

ニンジンのコンパニオンプランツとして植えつける場合、どのように植えるのが良いのかがまだよくわかっていませんが、ニンジンの害虫をネギの臭いが遠ざけてくれるようです。
コンパニオンプランツは、なかなか植え方までの細かい情報が少ないことが問題ですよね。

で、ネギをただいまポットで育成中です。
種屋さんには「この暑さ溶けちゃうよ」と言われましたが、とりあえずポットに種まきをしてみました。
まき方はばら蒔きです。

ネギの種袋の裏の栽培時期を見てみるとどれも種まき時期から遅れてしまっているので、ぎりぎり種まき時期が夏場に掛かっていたこの種を購入。
IMG_4416.jpgIMG_4417.jpg
種は黒いんですね!

4マスにわかれたポットに適当に撒いてみました。
IMG_4419.jpg

そして種まきから7日目です。
IMG_4633.jpg
ばら撒きしたので偏って芽が出てきています。

種まきから14日目。
IMG_1411.jpg
順調に成長しているようです。

様子をみてニンジンのそばに植え替えようと思います。

それよりも、まずニンジンの芽が出てくれないことにはどうしようもないのですが!!!


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ
スポンサーサイト

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

09:07  |  ニンジン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ニンジンの種蒔き

2010.08.20 (Fri)

どんどん始まっていく秋冬野菜。
今回はニンジンの種蒔きです。

去年はかなり好評だったニンジン。
今年は去年作った品種に加え新たな3種類をチャレンジします。
今回栽培するのは
べによし五寸、金美EX
IMG_1499.jpgIMG_4864.jpg

パープルヘイズ、ホワイトキャロット
IMG_4867.jpgIMG_4869.jpg

以上の4種類になります。

赤、黄色、紫、白とかなりカラフルな出来上がりになります。

彩り鮮やかなニンジン。それだけで調理するのが楽しくなりそうですね。

早速種蒔き。
去年は3列蒔いても全然余裕があったため、今年は5列蒔いていくことにしました。
IMG_1487.jpgIMG_1488.jpg

このように1列まっすぐに足で踏んでいきます。
種を植えるときに、畝が余りふかふか過ぎるとこの暑さで土がすぐに乾燥してしまうので、このように軽く踏んで水分を保ちやすくします。
そしてそこに10cm間隔で種を蒔いていきます。
IMG_1502.jpg

すじ蒔きでも良いのですが、種の節約を考えて10cm間隔で2粒ずつ蒔いていきました。
そしてこの後さらに足で踏んでいきます。
IMG_1495.jpg

そして最後に土を被せます。
ニンジンは光を好むため、土はほんの少量被せるくらいでOKです。
人によっては足で踏みつけて、そのまま土を被せないという人もいるというくらいなので、かなり薄く土を被せていきます。
IMG_1506.jpg

そしていつもどおりに最後は水をやって完成。
といつもならこうなのですが、今回は新たに1つ工夫を凝らしてみました。

基本的に種を蒔いた直後は毎日水をやるのが理想です。
しかし私たちは週2回しか畑に行かないため、何とか週2の水やりでやりきらなければなりません。
そこで今回試した方法が雑草の利用!


何でも刈りたての雑草を被せてあげることで、雑草の水分でかなり保湿出来るそうなのです。
さらに芽が出る頃には枯れていて、藁の変わりにもなります。
というわけで早速刈ったばかりの雑草を水をやった後に敷いてみました。
IMG_1510.jpgIMG_1514.jpg

余り敷き過ぎると太陽の光が入らなくなるので、このように薄めに敷いていきます。
これでニンジンの種蒔きは終了。
最近またかなり暑くて発芽してくれるか少し不安な部分もありますが、雑草効果で元気に発芽してくれることを期待しましょう!


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:00  |  ニンジン  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

白?紫?にんじん

2010.02.08 (Mon)

ずいぶん前の事になるのですが、ニンジンを収獲した際に突然変異したニンジンが収獲できたことをお伝えしました。
その時の記事はこちら→突然変異のにんじん

そして今更になるのですが実際切ってみたらどのようになっていたのかをご報告したいと思います!
まず皮をむいた全体像です。
P1000337.jpg
紫芋のような紫色になっています。
まさかこれがニンジンだとは思えません。。。

前回の記事を見ていただいてもわかると思いますが、収穫直後はこんなはしていませんでした。
収獲してから大分たっていたのでその間に変化した事になります。
収獲しとときはムラサキか白かといったら迷わず白だったのですが。

そして輪切りの断面画像です。
P1000336.jpg
意外!!
なんと中心はのままなんですね。
周辺のみ紫になっています。不思議です。

そして縦に切った断面画像です。
P1000338.jpg
上から見たところからの予想通り、中心は白いままです。

よく見ると三層構造のようになっています。
中心は白というよりもクリーム色をしてます。
クリーム色の外側は白。一番外は紫です。


と、こんな感じだったのですが、食べた感想は普通のニンジンでした。
ただ紫色が溶け出し(?)てきて、鍋の中はかなり紫でした。

しかしなぜ収穫後に変色が進んだのか。
空気?温度?謎はつきません。
もしかしたら違う品種の種が紛れ込んだとか。
しかし品種としての紫人参で、中はオレンジ色の物は知っているのですが、中は白いのは聞いたことがありません。

来年度は調査のためにも紫にんじんを植えることも考えてみます。


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:24  |  ニンジン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ニンジンの鳥?被害

2009.12.18 (Fri)

昨日1週間ぶりに畑に行ったのですが、人参が植えてある場所に異変が。
ニンジンのオレンジ色が畑に散らばっています。
IMG_2188.jpg

慌てて近づいてみると……!!!
IMG_2190.jpg
何じゃこりゃーと言いたくなるような、突然の被害です。
夏のトマト、ナスに対策を施して以来、ここ最近は鳥被害はなくなっていたのですが、なかったからと油断していまいした。まさかニンジンが被害にあうとは。。。

というか、これは鳥被害なのでしょうか。
鳥とは思えない食べられ方な気もします。

こちらは…
IMG_2191.jpg
トマトのカラス被害のときもこのような食べられ方だったので、これはおそらくカラスやキジかと。
くちばしで突っついた感じです。

こちらには…
IMG_2189.jpg
食べられ方は鳥のようですが、掘り返されているのは鳥ではない気がします。

こちらも…
IMG_2193.jpg
やはり掘り返されています。

昨日行った時点で被害にあった本数は6本でした。
調べてみたところ、ニンジンは地上に出ている部分を鳥に食べられることはあるようで、さらにネズミにもかじられて被害が出ることがあるようです。
とりあえず来週また様子見てみることにしました。ニンジンはもう収穫が終了するので、あまりにも被害がひどくなり、周りの野菜にも被害が出るようですと要対策になります。


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:52  |  ニンジン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

突然変異のニンジン!?

2009.12.10 (Thu)

先日、畑にて妙なニンジンを見つけました。


ニンジンというのは、大抵は葉の茂り具合で大きさがわかります。
その中でも一際葉が茂っているニンジンがあったのです。

葉は普通にニンジンのようなのですが、とにかくかなりの茂り具合。
これは大きい!?と思って掘ってみたのですが…

少し掘っただけでわかるほど細い。
細いのですが、引っ張っても引っ張っても撮れません。

とにかく掘って掘ってやっと収穫出来たのですが、異常に長いニンジンでした。


その時は、異常に長いニンジンとしか思ってなかったのですが、洗ってみるとビックリ
色が全然違います!!

IMGP1494.jpg

形がおかしかったり、多少色がちがったりするものは、今までも何度か見てきましたが、ここまで変わったものは初めてでかなりビックリしました。


調べてみるとどうやらこのように突然変異で色が変わったニンジンが採れることもあるようです
しかし紫のニンジンが採れたという記事は殆どなく、白いニンジンばかり。
もしかしたら結構レアなニンジンだったのかもしれませんね(笑)
ホント、野菜というものは不思議なものですね。

ふと思ったのですが、これをそのまま成長させて種取りしたら紫ニンジンが栽培できるのでしょうかね?

少し試してみたいですね。

もう収穫して葉も切り落としてしまったので今回は無理ですが…



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:11  |  ニンジン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。