04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

トウモロコシの成長

2010.08.22 (Sun)

去年は完全に失敗したトウモロコシ。
2年目の今年もやはりそう簡単には行きませんでした。

過去に紹介したように去年は完全に害虫にやられて全滅。
今年はタヌキかハクビシンにやられて最初のトウモロコシは全滅。

という状況でした。

最初に植えたトウモロコシは現在このようになっています。
IMG_1398.jpg

見ての通り完全に枯れ果てています。
しかしトウモロコシの茎は乾燥させると藁と同じ役割として使用することができるので、このまま処分せずに取っておくのも良いかもしれません。

そして期待していた時期をずらして植えたトウモロコシ。
こちらは特に酷い、害虫被害や鳥獣被害は受けていません。
しかしやはり時期をかなり遅らせてしまったせいか、思うように大きく成長はしてくれませんでした。
IMG_1381.jpg

大きいものでもこれくらいの大きさです。
IMG_1386.jpg

画像では比べ難いですが、市販で売られているトウモロコシ等と比べるとかなり小さいです。


その中でも特に小さいものを試しどりしてみました。
このサイズのトウモロコシです。
IMG_1387.jpg

剥いてみるとこのような感じ。
IMG_1388.jpgIMG_1391.jpg

ヤングコーンです。
とりあえずそのまま試食してみました。

やはり小さいせいか前回味見した大きいトウモロコシに比べると甘みも少なく殆ど味はしません。
どうしても物足りなさを感じてしまいますね。

しかしもう8月も下旬に差し掛かります。
このまま放置してもこれからの成長はほぼ見込めません。

大きい物も小さい物もそろそろ全て収穫するしかありません。
なかなかうまく行かないトウモロコシ栽培。再度リベンジしたいです!


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ
スポンサーサイト

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:00  |  トウモロコシ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

トウモロコシのたぬき?対策

2010.07.31 (Sat)

一昨日の記事でまさかのトウモロコシの被害が起きたことを紹介しました。

IMG_3973.jpg

犯人はたぬき?あるいはハクビシン?
通りすがりの人はたぬきと言っていましたが、お世話になっている農家さんからはハクビシンだという意見が。

このままではいけません!
対策がないか調べました!


やはりまず出てきたのは物理的防除です。
つまり物理的に近づけなくするということです。
畑の周りをテグスで囲うとか、ネットで囲うとか、あるいは柵を立ててしまうとか。

テグスは鳥類には効いたことがありますが、たぬきやハクビシンでは効き目は期待できません。
またネットと柵を作るのは、値段が高い!!
とてもじゃないがそんなことはできません。
しかもネットや柵ではくぐったりなんだりで入ってきてしまうこともあるそうです。

他にも電気の通った柵を設置する等の方法がありますが、私たちにとっては現実的ではありません。
また狼のオシッコを撒くという方法もあるそうです。。。
…気が進みません笑


そんな中で見つけた方法は新聞紙です!!

トウモロコシの実に新聞紙を巻きつけるとインクの臭いを嫌ってハクビシンが寄ってこないそうです!
たぬきには?という疑問はありますが、とにかく何でも良いから対策が必要です。


また新聞は野菜の保存にも有効で、結構野菜と縁の深いアイテムの一つではあるのですが、先日種屋さんに買い物に行った際、面白いものを教えてもらいました。

新聞紙を畑に敷くと雑草が生えてこなくなるそうです!!
どうやら新聞紙を敷いた上から水をかけるのだそうです。
この方法が効くのであれば是非導入したいですね。


とにかく早く新聞紙対策を施してみます。



ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

09:26  |  トウモロコシ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

思わぬ大事件

2010.07.29 (Thu)

最近栽培に力を入れていたトウモロコシ
基本的に殆ど農薬等は使わないで栽培するのですが、トウモロコシに関しては害虫被害が酷いため農薬を使用しました。

その効果で少しでも食害がなくなればと思い今後の成長に期待していたのですが…
大事件が起きました。

私たちも目を疑ったのですが、畑に着いた時のトウモロコシゾーンの様子です。
IMG_3979.jpg

何者かに荒らされたかのような有様です。

IMG_3974.jpg
四方に株も倒れています。
風で倒れることはありますが、このような倒れ方はまずありえません。

IMG_3973.jpg
なっていた実も食べられています。


何者の仕業でしょうか?

恐らくタヌキの仕業でしょう。
作業中に通りかかった方が、うちの畑も昨日タヌキにトウモロコシを全部やられた。と言っていました。

害虫被害やカラス被害や以前に何度かうけていたため対策を行っていたのですが、タヌキによる被害は初めてです。
大きくなっていたトウモロコシだけならともかくまだ小さいトウモロコシもかなりの数倒されています。

一筋縄では行かないトウモロコシ栽培。
残っている株は後2~30株程度でしょうか。


まだまだ希望は捨てず残った株に全力を尽くします。


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:00  |  トウモロコシ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

トウモロコシの虫対策

2010.07.25 (Sun)

先日トウモロコシが成長し、また虫にやられているものが出てきていますと書きました。
虫はおそらく蛾の幼虫の類です。
その記事はこちらです。→トウモロコシ初収獲

そこで、早急に対策を打ちました。
先日紹介したものはトウモロコシの第1陣。
時期をずらして植えつけてみたので、まだ第2陣、第3陣が小さい株で控えています。
そのトウモロコシに対策を施しました。

で、どの対策を選んだかと言うと…
農薬
を選択しました。
今年初の農薬の使用です。

理由は、毎日成長の様子を確認することが出来ないので、それぞれのトウモロコシの株の成長にあわせて無農薬で対応することがとても難しいのです。
また、多くの品種を栽培しているために、作業がいつも手一杯の状態で、手間のかかる無農薬での対策を施す余裕もありません。

そこで、なるべく手間のかからない農薬を選択しました


では、どのような薬かといいますと、こちらです。
IMG_3866.jpg

使用方法は裏に記載されています。
IMG_3867.jpgIMG_3868.jpg
穂が出てきたくらいの状態の時に、穂に粒状の薬をひと摘みふりかけます。
穂の部分に上げるのは、穂の部分から虫が侵入するためだそうです。
穂の部分から侵入し、茎の中を通って、下にできるトウモロコシの実に食害をもたらします。

使用回数や時期も記載されています。
この薬は粒状のため、トウモロコシが濡れていないと薬が付着しません。
なので、朝露の残っている早い時間帯に撒くか、薬を巻く前に如雨露等で水を上げるかした状態で使うそうです。

なので、私たちは如雨露でトウモロコシの上から水をかけ薬をかけました。
IMG_3862.jpg
アップで見るとこちらです。
IMG_3863.jpg
写真の白い部分が薬です。
この薬を撒いていて思ったのですが、このトウモロコシの薬は液体ではなく粒状の薬なので周りに飛散しにくいです。
また飛散したとしても濡れていなければ下に落ちてしまいます。
液体の農薬は噴霧器で霧状にして撒くため、風がふいていれば、かける予定でないところまで飛散してしまいます。
その点で少し安心です。

そうして穂が出ているものに薬をやっていたのですが、まだ穂がそれほどたっていない株で虫を発見しました。。。
こちらです。
IMG_3865.jpg
穂の部分に寄り添うようにして何か動いています。
とりあえずこの株にも薬をかけ、この幼虫?は排除しておきました。
アワノメイガでもダイメイチュウでもなさそうなこのイモ虫。
いったい何の虫なのか。。。

いつもは使わない薬まで使ったので、スーパーで見かけるような綺麗なトウモロコシが収穫できると良いのですが。。。




ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:00  |  トウモロコシ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

トウモロコシ初収穫

2010.07.22 (Thu)

家庭菜園などで栽培するには少し難しいトウモロコシ
去年の栽培では害虫にやられてまともな収穫は出来なかったのですが、今年もピンチです。

作業が追いつかず、害虫対策を疎かにしていたトウモロコシ。
去年が残念だっただけに今年こそは!と意気込んでいたもののそう簡単には行かず対策は手付かず。
その結果試しに採ってみたトウモロコシがどのようになっていたかと言うと…
IMG_0703.jpg

元々皮がめくれており、害虫に食べられた形跡が見られます。
しっかりと皮を向いてアップで見た様子がこちら。
IMG_0705.jpg

完全にやられていますね…。
皮がめくれていたせいか、めくれた部分を中心に食べられています。
ちなみに反対側がどのようになっていたかと言うと…
IMG_0706.jpg

こちら側だけ見れば見事なトウモロコシです(笑)
試しどりと言うことで、採ったその場でトウモロコシを味見。
ものすごく甘い!!

トウモロコシを生で食べるという機会は余りありませんが想像以上の甘さにビックリ。
これは何としても栽培成功させてたくさん収穫したい。

既に害虫被害にあっているものもありますが、まだ半分以上は穂が出るか出ないかの小さいもの。
こちらは絶対に害虫被害から守らなければなりません!


梅雨も開けこれから猛暑が続き虫も増えてきます。
この時期は暑さでいつものように作業することすらも困難ですが、暑い夏だからこそ出来る最高の野菜もあるはず。
美味しいトウモロコシのために今後も頑張っていきます!


ブログランキングに参加しています。
皆様のクリックを励みに今後もブログ更新に努めていきたいと思います。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ

テーマ : 現場にて - ジャンル : ビジネス

10:41  |  トウモロコシ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。